• <事務局通信>
  • 地域文化ナビ

2017年03月10日

  • [中部]

サントリー社員が地域文化賞受賞地をめぐる「地域文化ツアー」開催

 サントリーグループの文化・社会貢献活動を担うCSR推進部が企画する、サントリー社員が地域文化賞受賞地をめぐる「地域文化ツアー」が2月25日(土)開催されました。
 第1回目の今回は愛知県豊田市足助町を訪問。足助町は1986年に「足助 ロマンの町づくり」としてサントリー地域文化賞を受賞されています。
 当日は社員、その家族合わせて35名が参加。名古屋駅に集合し、バスにて足助町へ向かいました。
 最初に向かったのは「三州足助屋敷」。ここで観光協会の田口会長より足助の町づくりの歴史についてお話を頂きました。
 
  
その後、足助屋敷内のレストラン「薫風亭」へ移動し、昼食タイム。豆腐メインの地元料理を頂きました。
 
昼食終了後は、館長の小野塚さんより足助屋敷の説明を受け、その後館内を自由に見学。実際に手仕事を行っている人が作業中にも関わらず丁寧に説明してくださったり、昔ながらの遊びを懐かしんだり、中には竹細工作りや藍染
を実際に体験したりと、足助の文化に直に触れる事が出来ました。
 
 
 
また、当日は「中馬のおひなさんまつり」開催期間となっており、足助屋敷内にもたくさんのひな人形が飾ってありました。
 
足助屋敷を見学後は観光協会のガイドさんに案内していただき、足助の町並み見学へ。国の重要伝統的建造物群保護地区に指定された足助には、昔ながらの建造物が数多く残っており、それらの町並みを保存するための苦労や努力についても丁寧に説明してくださいました。
 
 
「中馬のひなまつり」期間中の町中には、数多くのひな人形が飾ってあり、天気も良かったのでたくさんの観光客が訪れていました。
 
 
こうして足助を巡るツアーも無事に終了。参加したサントリー社員の皆さんにも、サントリーと縁がありながらも今まで経験することが無かった文化に触れてもらい、とても満足してもらえたツアーとなりました。今後も年に2回程度地域文化ツアーは開催していく予定です。

一覧に戻る

投稿者(藤)

ページトップへ

ページトップへ