• <事務局通信>
  • 地域文化ナビ

2017年10月04日

第39回「サントリー地域文化賞」贈呈式・記念パーティを開催しました

9月29日(金)第39回「サントリー地域文化賞」贈呈式・記念パーティを開催いたしました。


今年の受賞者は

奈良県上北山村「河合弓引き行事保存会」

岡山県新見市「新見庄たたら学習実行委員会」

徳島県徳島市「阿波木偶(でこ)箱まわし保存会」

佐賀県鹿島市「鹿島ガタリンピック」

熊本県熊本市「橙書店」

の5つです。


会の冒頭に、今回「人形」「熊本」にゆかりのある受賞者がおられることから、2001年に同賞を受賞された熊本県「清和文楽人形芝居保存会」の皆さんに、お祝いの演目「寿式三番叟の舞」をご披露いただきました。



その後、鳥井理事長より挨拶があり、贈呈式へ。正賞の楯はサントリーウイスキーの熟成樽をもちいたものです。


賞の贈呈後は、各団体の活動を映像で紹介し、その後、代表の皆さんからスピーチを頂きました。




皆さんそれぞれに受賞の喜びやこれまでの苦労についてお話頂き、周りの方への感謝の気持ちから涙ぐまれる方もいらっしゃいました。


贈呈式が終了後、記念パーティへ。乾杯の挨拶は、毎年NHK各放送局からいただく推薦の取りまとめをお願いしているNHK大阪放送局の角英夫局長にお願いしました。



その後は記念撮影。受賞者の関係者の皆さんに加え、選考委員や地元のサントリー営業部署の代表者も一緒に記念撮影を行いました。

  選考委員の皆さんとの集合写真      河合弓引き行事保存会


  新見庄たたら学習実行委員会       阿波木偶箱まわし保存会



   鹿島ガタリンピック             橙書店


会場では、それぞれの活動にちなんだ展示ブースを設置。約400名の方々に出席いただき、非常に盛り上がる会となりました。







記念パーティー終了後、会場を移して歴代受賞者と今年の受賞者の懇談会を開催。選考委員の方々より今年の選考過程や今後の地域文化についてのお話もあり、大変にぎやかな会となりました。



今年もたくさんの皆さんから元気を頂きました。これからもサントリー文化財団は地域の文化活動を応援していきます。


一覧に戻る

投稿者(藤)

ページトップへ

ページトップへ