• <事務局通信>

2018年03月19日

「鳥井フェロー」、「サントリーフェロー」が卒業

3月15日(木)、サントリー文化財団の研究助成プログラム「若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(鳥井フェローシップ)」と「外国人若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(サントリーフェローシップ)」の助成受給者の皆さんが助成期間終了の挨拶に来てくださいました。


今回は本年3月でフェローを卒業される6名の方にお台場のサントリーワールドヘッドクオーターズへお集まりいただきました。

(写真左から二番目より)

八尾祥平さん、フラヴィア・バルダリさん、鍾欣宏さん、島田英明さん、奈倉有里さん、申ミンジョンさん


当日は皆さんから鳥井理事長に向け、それぞれの研究内容および助成期間中の進捗状況、今後のプランについてのご報告がありました。また、本助成プログラムの一環でおこなっている「中間報告会」や「地域文化研修旅行」での経験、フェロー同士の交流に対する感謝の言葉も聞かれました。


理事長からはお抹茶と桜餅が振舞われ、皆さんの今後のご活躍に対する激励の言葉がありました。こうして助成期間最後のイベントが無事に終了。晴れやかな卒業式となりました。

専門分野が異なるフェローの皆さんが財団を通して知り合い、刺激し励ましあいながら研究に取り組まれている姿は大変嬉しいものでした。また皆さんの研究成果を拝見する日を楽しみにしています。












一覧に戻る

投稿者(栗)

ページトップへ

ページトップへ